本文へ移動

苦情解決について

苦情解決について


社会福祉法人くるみ福祉会 くるみ保育園では利用者からの苦情・ご相談に適切に対応する体制を整えております。当園における苦情相談解決責任者、苦情相談受付担当者及び第三者委員を下記により設置し、苦情・相談解決に努めます。
 

1.苦情相談解決責任者


園長  盛 利彦

2.苦情相談受付担当者


主任保育士  宮本 晶子
 

3.第三者委員


 (1)山崎 健二
    児童ホーム 園長 TEL(088)666-2828

 (2)木全 重子
    (088)653-4826

4.苦情・相談解決の方法


(1)苦情・ご相談の受付
苦情・相談は面接、電話、書面などにより苦情相談受付担当者が随時受け付けます。なお、第三者委員に直接苦情・相談を申し出ることもできます。

(2)苦情・相談受付の報告・確認
苦情相談受付担当者が受け付けた苦情・相談を苦情相談解決責任者と第三者委員(苦情相談申出人が第三者委員への報告を拒否した場合を除く)に報告いたします。第三者委員は内容を確認し、苦情相談申出人に対して、報告を受けた旨を通知します。

(3)苦情・相談解決のための話し合い
苦情相談解決責任者は、苦情相談申出人と誠意をもって話し合い、解決に努めます。その際、苦情相談申出人は、第三者委員の助言や立ち会いを求めることができます。なお、第三者委員の立ち会いによる話し合いは、次により行います。

ア.第三者委員による苦情・相談内容の確認

イ.第三者委員による解決案の調整、助言

ウ.話し合いの結果や改善事項等の確認

(4)都道府県「運営適正化委員会」の紹介
 本事業者で解決できない苦情は、社会福祉協議会に設置された運営適正化委員会に申し立てることができます。

令和3年度
Q 熱が高い子どもに対して適切な処置はできているが、処置をする場所を考えてほしい。
A コロナ禍で保育室に入室できない現状で、お子様に対して配慮が足りていませんでした。処置ができる場所を確保できるように改善しました。
Q 服の入れ間違いが多く、保育士の対応が悪い。
A 服の入れ間違いが無いよう複数人の保育士がチェックしていくように改善しました。保育士の対応について不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。職員の言葉遣い等指導を続けていきます。

令和4年度
Q 職員からの説明が不足している。
A 口頭や連絡帳等を利用し、伝え漏れが無いように改善しました。
Q 保育士が子どもに対して態度が厳しい。
A 子どもに対して寄り添うことが不足していました。子どもに対して寄り添うことをしっかり意識して保育をしていきます。
Q 園で子ども同士のトラブルがあった時に、相手の名前を教えてほしい。
A 園内で起こる子ども同士のトラブル等は園の責任ですが、できるだけの配慮はさせていただきます。

▼お気軽にお問合わせください

適正化委員会の仕組み

社会福祉法人くるみ福祉会
くるみ保育園
〒771-0131
徳島県徳島市川内町大松68-1
TEL.088-665-3561
FAX.088-665-5007
0
3
0
2
9
8
TOPへ戻る